忍者ブログ

おノボリさんの行方

今日はどこへ行きましょうか。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それでも新世界

さて。

開けてビックリ青数字

鎧装備の踊り子だのに、私はどうして戦甲を一部分だけ所持しているのだろう?



心強い助っ人さんのご協力あって、現在ストクエの七章後半まで突入。
レベルが足りていないので大きな戦闘へ挑戦する気はまだありませんが、
ひとりでやれる所を消化しに行って参りました。



細切れなので微妙だとは思いますが、恐らくネタバレですので
以下の記事をご覧になる際はご注意下さい。

拍手


クエスト内容は、迷霧の森にキャンプを張っている
黄帝剣派の皆さんの様子を見に行け、とのことでした。
渋いチャンフォンさんの頼みとあってはお断り出来ませんねえ。

通行許可が無いためこれまでは自分で入ることが叶わず、
どなたかに連れて行って頂いた事も無かった迷霧の森。

今回から自分で出入り可能となったので、
内心大はしゃぎで潜り込んだのですが……

敵が居なくても

……ところどころにある綿毛は可愛いですね。ウフフフ。

「迷霧でのバリード狩りは、美味しいけれども痛い」というお話を、
鏖さんからよく聞かされていたので、
ちょっと慎重にキャンプ(崑崙鏡)の場所へ向かいました。

序盤のフィールドに居るモクサルでも、
数体に囲まれるとヒイヒイ言わされる感じでしたが、
適当にやり過ごして中程へ進んだ所で、くだんのバリードに遭遇致しました。
強さ表示の燃えるような赤さに心が躍ります。

小柄な暴れん坊

範囲狩りは流石に無理そうですが、一匹なら……?
と思い、飛燕扇をブチ込んでナンパしました。雄か雌かわかりませんがね。

「死んで下さい、私の興味のために!」

確かに自分が受けるダメージも大きいですが、回復しながら何とか倒せました。
と、その時何かがドロップ。

!

おおお、この金券って本当にあったのか!
下らないかもしれませんが、私はパタププ金券までしか
見たことが無かったので、この時とても驚きました。

「小さな事で感動したって良いじゃない」

「おノボリさんだもの」

灼薬。



……さて本題へ戻りまして。
四カ所のキャンプを回って、それぞれにお話を伺いましたら、
何やら「戦闘援助の依頼」という紙を渡されました。

え、あの、……私の自腹ですか。

「戦闘」と記してあるものですから、バトルがあるのかと
早とちり致しましたがそうではなく、
「この依頼書にある品を入手して来て欲しい」ということでした。
「物資援助」と書かれていれば理解し易かったですね。

飛天wikiによると、この依頼の品は人によってランダムなのだそうです。
他の人はどんなものを要求されるのでしょうね。

とりあえず一度長陽へ戻り、せかせかとアイテムを集め、防具も作成。
そんなこんなで冒頭の画像へと繋がるのでありました。


お疲れ様です

物資を抱えて再度キャンプを巡り、本題はクリア。
更に迷霧入り口付近の拠点へ戻って、援助完了の旨を報告。
…したところで

結構可愛い

ツチノコ的フォルムをした何かを見せつけられたりしつつ、
今回はここまでで切り上げました。

少々疲れた……。

凄まじい勢いで迷子になり、森の中を何度も彷徨いたのはナイショのお話。




夕暮れの

ただいま、長陽。
PR
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

青い人が2連続で1get

次レベル上げするときはバリ狩りいけるね!
  • 青い人 さん |
  • 2008/05/20 (14:15) |
  • Edit |
  • 返信

無題

青い旦那様>
二連続でおめでとうございます。
行ける場所が増えるというだけでも純粋に嬉しゅう御座いますね。
次の機会には是非ご一緒致しましょう。
  • 灼薬 さん |
  • 2008/05/21 (02:12) |
  • Edit |
  • 返信

お疲れ様でした~

20日に同じ場所やってました
高Lv数人の護衛に囲まれての黄帝剣派地下からの開始でした(‥;)
どうしても自分がカルガモ的な立場(ヘナチョコイ)な雰囲気は隠せませんでした

救援物資はヘラとか小豆とか・・・
兜とか鎧とか靴とかでしたよ
  • 月夜 さん |
  • 2008/05/22 (09:06) |
  • Edit |
  • 返信

無題

迷子特性のある私には最も困難なクエでした。
医者54にしてやっと挑戦した過去があります。
(レベル50を超えると雑魚敵がノンアクティブになりますゆえ)

それでも、62の傭兵さまに護衛していただきました。
いやはや、お恥ずかしい限りです。

そして、この後の部分は全く手をつけていません!
次回、ご一緒しませんか?
 一人じゃ怖いのぉ~(マテw
  • 雪花 さん |
  • 2008/05/22 (14:18) |
  • Edit |
  • 返信

眩しい笑顔が

たまりません。木ペットの一次進化は可愛いですね。
「可愛いサボテンには(言葉に)棘がある」ということでしょうか。

初めて狩りをした地で珍しいドロップに喜ぶのは仕様ですb
  • ワタル さん |
  • 2008/05/23 (00:11) |
  • Edit |
  • 返信

無題

月夜さん>
おお、そちらもお疲れ様でした~。
ヘラに鎧に……集めるのは大変そうですが、種類豊富で面白いですねえ。
こちらは記事にある物のほか、兜や篭手、神秘の部品などでした。

黄帝剣派地下はこちらもそんな感じで、
敵の引付けは高レベルの助っ人さんにお任せしきりでしたよ。


雪花さん>
「迷霧」の名は伊達ではありませんね。むしろ迷子推奨で。
続きの部分は私も一人では恐ろしくて後込みします。是非ご一緒に!
……と申し上げたい所でしたけれどもorz

私のモヤシ特性と現時点での最高レベル42という半端さでは
ご迷惑をお掛けするばかりかと思いますので、
暫くはふもとで散歩をしようと考えております。


ワタルさん>
成る程、仕様ならば仕方がありませんね! しかし上手いことを仰る……。
姿に和んでいるところでチクリと心を刺してくるため油断なりません。
二次になったら深く抉り込んで来そうで楽しm いえ、怖いです。
  • 灼薬 さん |
  • 2008/05/24 (08:17) |
  • Edit |
  • 返信

旅の者



・灼薬【天人男】
身の丈213cm 緑髪碧眼 浅黒の踊り子。潜在傭兵・仲魔歌楽師。宿屋でも野宿でも脱衣して下着でくつろぐ派。ぱんつの安心感が好き。


・エレオノル【修羅女】
身の丈183cm 金髪碧眼 傭兵・おっぱい要員。女の子の方が好き。鏡王クントゥ様が好き。ヴァルナ谷産修羅牛のもも肉が好物。


崑崙鏡で食べ歩きしたり、依頼を受けて妖魔征伐などをして稼いで生活するペア。恋人ではなく相棒です。


当ブログはリンクフリーです。
バナー(クリックで原寸)
時々絵が変わります。
持ち帰りOK・直リンクOK

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

管理人

灼薬臣
中の人。外部ツールでは版権ジャンルの二次創作などもあります。ご注意下さい。
Copyright ©  -- おノボリさんの行方 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]