忍者ブログ

おノボリさんの行方

今日はどこへ行きましょうか。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

純粋無垢なアレやソレ

某方の、初心者装備天人男性への情熱を拝見していてふと思いました。

私も初心者装備のヒラヒラ感がとても気に入っていますが、
あの衣装は実際どういう構造になっているのだろう、と。

着替えは0.5秒で済ませる変身ヒーロー的な時間経過で
あっという間に着脱してしまうので、
思えば今まできちんと向き合ったことがありませんでした。

そういうわけなので、天人男の初心者装備の構造を
ちょっと真面目に考えてみました。

まずはパンツ

物さえ揃っていれば簡単4ステップ!
しかし見た目から想像しただけのものなので正確性は全然ないです。
玉を帯から下げていますが、天人は官吏扱いなのでしょうか。

身分がそこそこ高くなければ付けられなかった気がしますけれど、
単なる装飾品であれば良いなあと思います。

拍手

PR
  

旅の者



・灼薬【天人男】
身の丈213cm 緑髪碧眼 浅黒の踊り子。潜在傭兵・仲魔歌楽師。宿屋でも野宿でも脱衣して下着でくつろぐ派。ぱんつの安心感が好き。


・エレオノル【修羅女】
身の丈183cm 金髪碧眼 傭兵・おっぱい要員。女の子の方が好き。鏡王クントゥ様が好き。ヴァルナ谷産修羅牛のもも肉が好物。


崑崙鏡で食べ歩きしたり、依頼を受けて妖魔征伐などをして稼いで生活するペア。恋人ではなく相棒です。


当ブログはリンクフリーです。
バナー(クリックで原寸)
時々絵が変わります。
持ち帰りOK・直リンクOK

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

管理人

灼薬臣
中の人。外部ツールでは版権ジャンルの二次創作などもあります。ご注意下さい。
Copyright ©  -- おノボリさんの行方 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]