忍者ブログ

おノボリさんの行方

今日はどこへ行きましょうか。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その手に光る

妹がペット様と遊んでいる現場へ出くわした時のこと。
ちょっとしたイタズラ心で、丁度よく手元にあった雪球で不意を突きました。

ロリとシャボテン

倒れたのを確認してから去ろうとしましたら、

恨

識別名:Murdered-Pixie

余所見をしていた中の人が戻って来ており、
ゆうらり立ち上がった姿を見てみれば鋭利なナイフ所持……
冗談の通じる相手なので、この後は特に何もありませんでしたが、
背筋の凍る瞬間でした。



せめて自分で着られるレベルの防具を作れるようでありたい。
……というのは以前にも思ったことですが、最近も
ちまちま薬等を作りながらのんびりと経験値を稼いでおります。

忘れてしまわないうちに上限の引き上げもしておこうと考え、
少しの間、平民に戻ってレベル上げをしました。

拍手


レベル17で止まっていたので15鎧着用・ペットボトルで敵を殴打。
キリの良いところで溜まり場(長陽指導員さんの付近)へ、
休憩がてらに神威さんの武術家スキルで即死させて貰うため戻りました。

死にました。毎度お見事な一撃であります。

この時あと少しでレベル20、そのまま職業クエストを受けてバットの図ゲットですウフフー
…という所で、途中で着替える鎧を作っていくべきか少々迷っていましたが、
丁度居合わせたお人が20鎧の錬金を快く受けて下さいました。
お名前を出しても良いか確認をしませんでしたので、コッソリと画像だけ。

ぐつぐつぐつ

あの時はどうもありがとうございました。
……というか人族さんの錬金シーンを初めて拝見したので、
ちょっと感動致しました。動きが熱くて格好良いのですねえ。


しばらく平民のレベル稼ぎをし、錬金レベル上限の引き上げもひとまず終えました。
再び医者に転職し、薬を錬金した一発目が

ゲコリ

カエルでした。私は怯命湯乱発するのでコレもありがたいのですが、
少々悔しいですね……。



レベル30を過ぎてからまた少し行き詰まっているので、気分転換のため楽師へ転職。
試しにペット様用スキルを取り、井戸へ潜ってイチャイチャしていました。

踊り子の時、範囲狩りでペット様達のレベルを20まで上げていたので
ネバの相手は物凄くラクです。回復・誘導しかしない飼い主。

たまにはパンツ自重

しばらく狩っていると、通りすがりのお人に目撃されたのですが、

娘さんはお元気ですか

と、一言仰って、颯爽と去って行かれました。
マクさんの名前の元ネタは複数あるのですが、
どうやらそのうちの一つがモロバレの模様です。
お分かりになる方はニヤニヤしましょう。

第十三章

…しかしこの通常攻撃の音の帯を見ていると、伝説の鬱ゲーの最終ボスを思い出します。
ほんとうに、ほんとうにありがとうございました。
PR
  

旅の者



・灼薬【天人男】
身の丈213cm 緑髪碧眼 浅黒の踊り子。潜在傭兵・仲魔歌楽師。宿屋でも野宿でも脱衣して下着でくつろぐ派。ぱんつの安心感が好き。


・エレオノル【修羅女】
身の丈183cm 金髪碧眼 傭兵・おっぱい要員。女の子の方が好き。鏡王クントゥ様が好き。ヴァルナ谷産修羅牛のもも肉が好物。


崑崙鏡で食べ歩きしたり、依頼を受けて妖魔征伐などをして稼いで生活するペア。恋人ではなく相棒です。


当ブログはリンクフリーです。
バナー(クリックで原寸)
時々絵が変わります。
持ち帰りOK・直リンクOK

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

管理人

灼薬臣
中の人。外部ツールでは版権ジャンルの二次創作などもあります。ご注意下さい。
Copyright ©  -- おノボリさんの行方 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]